ed

ED(勃起障害)とは?

ED疑問 もしかしたら自分も『ED』なのかと思った事がありませんか?

『ED』という言葉を知る人が多くなり、日本語では『勃起不全』『勃起障害』にあたり、従来は『インポテンス(勃起不能)』と呼ばれていました。

ある日突然、思いも寄らず自分のペニスが勃起してくれない…。

『そんなはずはない!』という焦りと『またうまくいかないのではないか』という不安。誰にでも、時にはうまくいかない事もあります。でも、もし本当にEDだとしたら…。

あなはた、そのまま目をそらして諦めますか?それとも治療を考えますか?

下記のようなケースを体験したことはありませんか?


【ケース1】 「妻が期待しているなと気づくと、プレッシャーを感じてしまう」

また、失敗するのではないか。

男としてダメだと思われるのではないか。そんなはずはないと思っても、精神的に追いつめられていくことで、ますます勃起しづらくなってしまいます。

【ケース2】 「疲れていなくても勃起しなかった」

前回、勃起しなかったのは疲れていたのが原因だったが、今回は特別疲れているわけでもないが、勃起しない…。なぜだろう…。

【ケース3】 「朝立ちもしなくなった」

一度、失敗してからご無沙汰になり、今度そういった気になったとしても、また勃起しないんではないだろうかという不安。

いつかは使えなくると考えて、誰でも経験する老い・年齢のせいにしていませんか?

【ケース4】 「今日は子供たちもいないし、明日も仕事はお休み」

子供がいたり、親と同居していたりと、環境的になかなかセックスが出来るタイミングが少ない場合もあります。そういった事で失敗を気にするようになり、セックスから遠ざかっていませんか?

【ケース5】 「妻や恋人が寝室に入ってくると寝たふりをしてしまう」

失敗を恐れるあまり、セックスから逃げ出す男性は少なく有りません。自分から遠ざかっていませんか?

【ケース6】 「体がついてこない」

性欲はあるが、いざ行為となると体がついてこず、勃起しない。

相手への悪い気持ちと、再度失敗した時のことを考えて、自分から遠ざかっていませんか?

【ケース7】 「妊娠等がキッカケでセックスレス」

様々なキッカケが原因で、セックスから遠ざかり、不安の方が強くなってしまった。

【ケース8】 「嫁では勃起しない」

相手が変われば元気になるだろうと思い、いざ違う相手とセックスといった時に勃起しなかったら相当ショックです…。

【ケース9】 「精力剤が気になる」

自分に自身がなくなり、精力剤が気になりはじめていませんか?

EDにも様々なケースがあります。

下記の項目を、過去6ヶ月間を振り返って、YESかNOでお答えください。

①常に勃起を達成し、維持させることに自信がありましたか?

②勃起した際に、何時でも挿入するのに十分な硬さを維持していましたか?

③セックスや前戯といった行為の際に、常に勃起状態を維持することが出来ましたか?

④勃起をさせて維持することに、ご自身で満足しましたか?


以上の4つの質問で、1つでもNOの回答があった場合、EDの疑いが濃厚になります。


次ページ「隠れEDは実は多い」

↑ PAGE TOP